カテゴリ:音楽♪ Music( 10 )


子ども留学への応援歌が出来ました。 -A Cheering Song for the Matsumoto Project, Completed! -

7月28日(火)

四賀出身の本木昇さんは、昨年4月に寮がスタート時、菅谷市長と寮訪問の際に同席したことを機に曲を書き始め、時間かけてゆっくりと温めた曲が完成。


この日、ご近所さんがたくさん集まり、曲のお披露目会をさせて頂きました。


とっても素敵な唄に、寮生からも「大変な時期もあったが、曲に勇気つけられた。大事にしたい」との感想でした。


本木昇さんありがとうございました。

th_IMG_7058

「明日の空」

今ぼくらがいる場所は
ちょっと遠い景色だけど
昨日とは違った太陽とか
特別な月とか見えるのかな

抱えきれそうな160度の星空
流れ星を追い越して
懐かしいあなたに届きますように
あなたと一緒に笑えますように

やさしい光に誘われて
当たり前のように歩ける道
澄み切った空気は君に安らぎを
君の笑顔は僕らを勇気づける

明日の空が今よりもっと青いこと
ぼくらから未来へお願いです
大事な君の手をとって前に進むこと
懐かしいあなたも願っているよ

消えてしまった足跡は
また戻って踏み直せばいい

失敗しない人生なんておもしろくない
まっすぐ前を見て元気に飛びだそう




A Cheering Song for the Matsumoto Project, Completed!


2015-08-01

July 28th (Tuesday)

Motoki Noboru-san, from Shiga, came along with Mayor Sugenoya at the time of his visit when the dorm started last year in April. During this opportunity, he began to write a song, and after taking his time and slowly warming it up, the song is complete.

On this day, many neighbors have gathered for the song’s unveiling event.

The girls’ thoughts on such a wonderful song were “Although we’ve had a difficult phase, this song has given us courage. We will cherish it.”

Thank you, Motoki Noboru-san.

(pic)

“Tomorrow’s Sky” [Ashita no Sora]

In the place we are right now

Ima, bokura ga iru basho ha

Although the scenery is a little far away

Chotto tooi keshiki dakedo

I wonder if we can see

Kinou to ha chigatta taiyou to ka

The sun, different from yesterday, or a special moon

Tokubetsu na tsuki to ka mieru no ka na

I can almost hold the 160° starry sky in my arms

Kakaekiresou na hyakurokujuudo no hoshizora

Overtaking a shooting star,

Nagareboshi wo oikoshite

So that it reaches you, far away

Tooku no anata ni todokimasu you ni

So that I may laugh together with you

Anata to issho ni waraemasu you ni

Invited by the gentle light

Yasashii hikari ni sasowarete

The road I can walk like normal

Atarimae no you ni arukeru michi

The perfectly clear air gives you peace of mind

Sumikitta kuuki ha kimi ni yasuragi wo

Your smile gives us courage

Kimi no egao ha bokura wo yuukidzukeru

That tomorrow’s sky will be bluer than now

Ashita no sora ga ima yori motto aoi koto

Is a wish for the future from us

Bokura kara mirai he onegai desu

To take your beloved’s hands and continue forward

Daiji na kimi no te wo totte mae ni susumu koto

You, far away, are also wishing for this

Tooku no anata mo negatteiru yo

It’s alright to return and walk over again on

Kieteshimatta ashiato ha

The footsteps that ended up vanishing

Mata modotte fuminaoseba ii

A life without failure isn’t an interesting one

Shippai shinai jinsei nante omoshirokunai

Let’s look straight ahead and fly off in strong spirits

Massugu mae wo mite genki ni tobidasou


Translated by Shane Healy Middlebury College, Vermont, USA



[PR]

by kodomoryugaku | 2015-08-01 13:04 | 音楽♪ Music | Comments(0)

即席バンド・ナイト♪

f0339068_22543579.jpg


宿題が終わり、夕食を済ませたあとは、待ちに待った自由時間。


食事のときに自分が使った食器は責任をもって自分で洗う、というのが寮の決まりなのですが、それを済ませると、子どもたちは各自やりたいことに向かいます。勉強や宿題の続きをやる子、本やコミックを読む子、ニンテンドーDSに夢中になる子、ピアノを練習する子、などなど。下の写真のように、スマホを取りに事務室へ駆け込む子なんかもいます。そうです、待ちきれなくてダッシュです(笑)


f0339068_22543650.jpg

今夜はウクレレシンガーのJuneさんが夕食のお手伝いにきてくれました。その昔、Juneさんは、ウクレレではなくベースを演奏しながら歌っていたそうなのですが、そのとき使用していたベースが現在この寮にあるのです。今夜は久しぶりにそのベースを使って、子どもたちといっしょに即席バンドを結成しました。


構成楽器は、

ウクレレ

ベース

アコースティック・ギター


f0339068_22543461.jpg


本日の練習曲は、あの「アルゴリズム体操のうた」です。昨年の5月、Juneさんも所属されている信州ウクレレ会のメンバー・ガストンさんが、寮生たちのために用意してくださったお手製の楽譜を使用しました。

(参照記事「ウクレレ教室♪」: http://mkrg.exblog.jp/22073875/


f0339068_22543274.jpg


今夜、人生ではじめてベースに触れた子がいました。驚くべきことに、彼女、はじめてとは思えないくらいよい音を出すのです。もちろん、Juneさんのていねいな指導のおかげです。しかしおそらく、理由はそれだけではありません。吹奏楽部で毎日練習に励んでいる彼女自身の経験も、こういうところに反映しているのだと思います。ひとつのフレーズをしっかり弾けるようになるまで自分で繰り返し練習する彼女の姿を見て、ひしひし感じました。やっぱり、ひとつのことをがんばり続けるといいことあるよなあ、と。


f0339068_22543075.jpg

久しぶりにウクレレを手にした寮生も、楽しそうにコードを覚えていました。「アルゴリズム体操のうた」は三つのコードで弾くことができる曲なのです(ガストンさんが弾きやすいように移調してくれたおかげで、C・F・Gの基本コードでOK!)。


最後に、みんなで楽しく音合わせ。歌と笑いがあふれる、素晴らしい即席バンド・ナイトでした。


f0339068_22543424.jpg


K


[PR]

by kodomoryugaku | 2015-01-27 00:30 | 音楽♪ Music | Comments(0)

三連休最後の夜

f0339068_0122142.jpg

三連休最後の夜、ウクレレシンガーのJuneさんが食事のお手伝いにきてくれました。メニューは鶏だんご鍋。あつあつのおいしい鍋に、子どもたちは我先にと飛びつきます(笑)


f0339068_0133257.jpg

食事のあとはデザート・タイムです。いつもより多めのデザートに、みんな大はしゃぎ。今日は吹奏楽部の子たちが大会だったので、精一杯がんばったご褒美に甘いものを、というわけなのです。


f0339068_014449.jpg

デザートのあとは自由時間。今夜はギターを練習する子がいました。楽器といえば、Juneさんの出番です。さっそく二人でセッションがスタート。曲はあの「スタンド・バイ・ミー」です。


f0339068_0153182.jpg

アコースティック・ギターのかわいらしい伴奏が、Juneさんの伸びやかな歌声を支えていました。

K


[PR]

by kodomoryugaku | 2015-01-13 00:11 | 音楽♪ Music | Comments(0)

♪~♪~~音楽会♪~♪♪~

今日は、待ちに待った小学校の音楽会♪

f0339068_11423075.jpg

校門で出迎えてくれたのはハロウィンかぼちゃのジャックランタンたち。

f0339068_11423720.jpg
f0339068_11424535.jpg

昨日、1年生と作ったんだぁって嬉しそうに語っていたなぁ。

1年生が中身を手で直接取り出していて、すごかったんだよ~ってお姉さん気分で話してくれたっけ。

f0339068_11443395.jpg

6年生は、合唱「涙をこえて」と合奏「威風堂々」。

うちの子はどこ?なんて、親みたいに居場所を探しちゃいました(笑)

6年生らしいまとまりのある3部合唱。素敵な歌声♪

合奏は、とても難しい「威風堂々」。

雄大な中間部の演奏。でも難しいのは始め細かなところ。

合わせるのもきっと難しいはず。でも、それにチャレンジし、一生懸命に演奏する姿。

さすが、6年生!!


福島からこの音楽会を見るためにお母さんも来ていて、

「感動しました~。一生懸命に歌う姿が見られてよかったです。」


この日のために、個人はもちろんクラスみんなで1つの音楽を作り上げる作業は、容易ではなかったはず。

それをまとめてくれた担任の先生。そして、クラスの仲間たち。

とてもいい演奏を聴かせてもらいました。


ちなみに、他には2、4年生の演奏を見ることができた。

本当に素晴らしかった!


2年生は、おとなマーチ。

おとなになりたいっていう歌詞でそれを2年生が歌うのが、本当に可愛らしかったー。


4年生は、教室大笑い。

子どもたちから見た先生についての歌詞だが、3番の歌詞は自分たちの担任の先生について作ったオリジナルの歌詞。

さすが子ども。よく見てるなぁという歌詞に、笑わせてもらった。


何よりも、演奏の最後に会場に響くように放った低学年の子の一言。


「あー、おもしろかった(^^)」


ごもっとも!!


根岸


[PR]

by kodomoryugaku | 2014-10-31 12:23 | 音楽♪ Music | Comments(0)

セッション!ウクレレ&ベース!!

事務室でパソコンに向かっていると、、、


ドゥン ドゥーン   ドゥン ドゥーン ・・・


何やら聴き慣れたことのある低音が!?



ウェンザナイッ ハズカム ・・・



(あーーー!? スタンド・バイ・ミーじゃーーーん!!)


共有スペースに行ってみると、ベースとウクレレのセッションにJuneさんが歌ってたー(^^)

しかも、ベースはJuneさんじゃなーい!?
f0339068_21125366.jpg

今日は、Juneさんが食事作りに来てくれる月2回のうちの1回の日。


Juneさんは、子どもたちにウクレレ教えてくれたり、ボイストレーニングや歌い方を教えてくれたりしてくれる。

最近ではベースを持ってきて、教えてくれていた。


でも、もう1曲合わせてできるなんて、びっくり!!

練習してるとこ1回も見たこと無いのに、1曲弾ききれるなんて、すごすぎ!!


動画にもしっかりとおさめてよかった。


これは永久保存版だ♪


根岸


[PR]

by kodomoryugaku | 2014-10-25 21:24 | 音楽♪ Music | Comments(0)

音楽会に向け、猛練習!!

エルガー作曲の『威風堂々』第1番。

f0339068_18375704.jpg

10月31日の音楽会に向けて、猛練習中。寮では、ピアノで練習しているが、音楽会ではアコーディオンを担当するとのこと。

ヘ音記号で、結構複雑な動きもするパートで、ピアノを習っていない彼女には難しいはずだが、めげずに一生懸命練習している。

楽譜をもらってきた時は、時間をかけて一つ一つの音符に階名をふっていた。


「少し弾けるようになったから、聴いてよ~。」


と、嬉しそうに報告してくれる。

音楽会まであと1週間。当日どんな演奏が聴けるのか、とても楽しみである♪


根岸


[PR]

by kodomoryugaku | 2014-10-24 10:29 | 音楽♪ Music | Comments(0)

飽くなき挑戦! - Untiring Challenge -

See Below for English Translation / Summary


剣道娘が今日もピアノに向かっております。

宿題も早々に終わらせました。

f0339068_18242257.jpg

今は『乙女の祈り』を練習中。

この曲は、7連符や10連符がやはり難関で、アルペジオの動きも重要なところ。

「大丈夫?できる?」(根岸)

「挫折なんて、絶対しないし!ピアノなんかには負けねー!!」(剣道娘)

なぁんて息巻いていました(笑)


この7連符のスケールとか必死に練習したなぁと昔を思い出してしまいました。

右手と左手が交差するところが、またいつもと違って楽しいんだよなぁ。


果たして最後まで弾けるようになるのか!?

乞うご期待!!


根岸



- Untiring Challenge -


Our Kendo girl is practicing the piano again.

She finished her homework quickly so that she could get to the piano.


(pic)

She is trying to learn to play “The Maiden’s Prayer”.

This piece has difficult sections with septuplets or decaplets.

The parts with arpeggio are also critical.

“Can you do it?”

“I won’t quit! I will not let the piano defeat me!”, was her response.


We look forward to her learning this piece through the end!


By Negi


[PR]

by kodomoryugaku | 2014-09-17 18:35 | 音楽♪ Music | Comments(0)

ボイストレーニング - Voice Training -

See Below for English Translation / Summary

f0339068_17273913.jpg

日曜日の朝のことです。

以前、寮で行ったウクレレ教室に講師として参加してくださったシンガーの翼さんが、子どもたちにボイストレーニングをしてくれました。

f0339068_17323362.jpg

高音を伸びやかに響かせる発声法を教えてもらって、コツをつかもうと何度も歌い込んでいるところ。

f0339068_17375842.jpg

ピアノの脇で、発声法を学ぶ前と学んだ後の歌声のちがいを、翼さんに録音してもらったデータを聞いて体感しているところ。

「えー! 録音した声って自分の声に聞こえない!」

と、照れくさそうに叫んでいます(笑)

ウクレレの軽やかな響きと、女の子たちの歌声が、日曜の朝の光のなかにやさしくとけ込んでいました。

f0339068_17443472.jpg


K


- Voice Training -


(pic)

On a Sunday morning,

Tsubasa-san came back to the dorm and gave a voice training for the girls.

She is a singer and was an instructor when we had a Ukulele class.


(pic)

After Tsubasa-san explained how to hold a high note smoothly,

one of the girls was trying again and again to get the hang of it.


(pic)

Sitting next to the piano, she was trying to compare her voice

before and after the voice training in the recording Tsubasa-san made.


“The recorded voice does not sound like my own voice!”, she yells, feeling shy.


The light-hearted sound of Ukulele and girls’ singing were gently melting

into the Sunday morning rays of the sun.


By K


[PR]

by kodomoryugaku | 2014-07-28 17:26 | 音楽♪ Music | Comments(0)

これ、どー弾くの!?- How do you play this part? -

「ねぎさん、ヘールプ!!」
f0339068_18470801.jpg
数人の子どもたちが、ピアノにかじりつき状態。

「カントリーロード」「やさしさに包まれたなら(ユーミン)」「栄光の架け橋(ゆず)」「小さな恋のうた(モンパチ)」、、、

なかなか難易度の高い楽曲もあります。

自分の耳を頼りに耳コピしたり、ねぎさん特製の楽譜を頼りにしたり。
「ここが格好いいんだよね!」
「ジャンジャ、ジャンジャ、ジャーーーン!!が弾きたいっ!」

気付いたら、さっきまでとは見違えるほど、弾けてるんです。
成長のスピードにびっくり!!

通しで弾けるまで、あともう少し(^^)

何より、日常に音楽が流れていることが、とても素敵です♪

根岸


- How do you play this part? -

 

“Negi-san, help me!”

(pic)

A few girls have been very enthusiastic about playing the piano and almost attached to it physically!

Some of the pieces they are playing are songs by popular musicians, and quite hard.

They seem to learn it by ear, or rely on the sheet music specially prepared by me.

(pic)


“This part sounds so cool!”

“I want to do jyanjya jyanjya jyaaaaan!”


Before you know it, they are playing much better than a little while ago.

I am surprised by how quickly they are picking it up.

Just a bit more before they will be able to play the songs to the end.

It is so wonderful that our life here is filled with music.

 

By Negishi


[PR]

by kodomoryugaku | 2014-06-16 19:05 | 音楽♪ Music | Comments(0)

ウクレレ教室♪

以前、寮にウクレレを二本寄付してくださったガストンさんが、ウクレレ教室を開いてくださいました。


f0339068_20391840.jpg

本日、さらに人数分のウクレレを持参して寮遊びにきてくださったガストンさん。お友達ウクレレシンガーJuneさんも同伴です。


一時間半くらいの短い時間でしたが、子どもたちはウクレレという楽器の仕組みから、ドレミファソラシド、C・F・Gのコードをしっかり教わることができました。ガストンさんの軽妙なトークのおかげで、子どもたちは終始にこにこ笑いっぱなし。


f0339068_20462051.jpg


f0339068_2050367.jpg

習ったコードを使って、さっそくみんなで「アルゴリズム体操のうた」を弾いて遊びます。ちょうど東京から寮の様子を見学に来ていたドイツ人大学教授と奥さまも、いっしょにウクレレを体験中。


そのあと、プロのシンガーJuneさんが歌声を披露してくれました。ウクレレを伴奏にした「テネシー・ワルツ」です。


f0339068_2125337.jpg

ほのかな悲しみとあふれるあたたかみが絶妙にとけ合った、どこまでも伸びやかなJuneさんの歌声に、子どもたちの表情がみるみる変わっていきます。わあ、すごい! と思わず声を上げたり、瞳を輝かせて聞きほれたり。歌が終わったころにはもう大はしゃぎ。


「サインください!」

ここにもサインください!」


の連呼です(笑)


ウクレレ教室の最後に、みんなで「上を向いて歩こう」を合唱しました。本当に素敵な曲ですよね、これ。一人さみしくて涙がこぼれそうになったら、ウクレレを弾いてこの曲を歌うことにしよう。もちろん、上を向いて。


ガストンさん、Juneさん、ありがとうございました!


K


[PR]

by kodomoryugaku | 2014-05-18 20:34 | 音楽♪ Music | Comments(0)
line

まつもと子ども留学の日常についてご紹介します。


by kodomoryugaku
line